CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
クレジットカードで学費を払う ─放送大学
0


    放送大学の授業料ですが、銀行窓口が少なくなった代わりに、コンビニで支払えるようになりました。

    am/pmでは公共料金等もEdyで支払えるので、ユナイテッド航空のマイレージが貯められるクレジットカードでチャージして、支払いました。
    画像は49,500円の請求ですが、手数料が別途315円かかります。

    つまり、0.63%の手数料が必要ってことですが、カードで払うことで約500マイルが貯まりますから、マイル単価が2円と考えれば1,000円、4円と考えれば2,000円分のポイントが付与される訳ですから、私の場合はお得ということになりますね。
    本来、キャッシュでしか支払えない授業料でマイルを貯める節約小ネタでした(^^;)。
    | 【節約・安い・合理的】 | 23:58 | comments(3) | trackbacks(27) | pookmark |
    安いコストで資料一式を貰う ─学位申請関連書類
    0
      大学評価・学位授与機構が、新しい学士への途の平成19年度版を発行しました。

      PDFなら無料でダウンロードできるので、わざわざ資料を請求する必要もありませんが、本当に申請する人は専用の書類があって、ダウンロードでは入手できない資料があるので、資料を請求しちゃいましょう(^^;)。
      送料負担だけで請求できますから…。

      そこで、ここのページを見てみました。

      ●「学士」をめざす方へ
        本機構の学位授与システムの解説パンフレット(送料120円)
      (PDFファイル) (1,554KB)

      ●新しい学士への途(平成19年度版) 【2月】
        本機構が行う学士の学位授与制度・申請方法などを詳しく説明したもの(送料390円)
         注)新しい学士への途+学位授与申請書類の送料は390円です。 
         ※平成16(一部17)年度より,各修得単位の審査の基準が改正されました。 
         → 詳細はこちら
        (PDFファイル) (2,681KB)

      ●科目等履修生制度の開設大学一覧(平成19年度版・PDFファイル目次) 【1月】
        科目等履修生制度を開設している大学の開設学部・出願期間・授業料などの案内(WEB上でのみ公開しています。)
        (PDFファイル目次)
        
      ●機構認定短期大学・高等専門学校専攻科一覧(平成18年度版・PDFファイル目次) 【7月】
        本機構の認定した専攻科の学生募集の概要,授業料などの案内(WEB上でのみ公開しています。)
        (PDFファイル目次)

      ●学位授与申請書類(平成19年度版・郵送のみ) 【2月】
        学位授与申請に必要な書類等のうち,本機構が指定する書類様式などを綴ったもの(送料200円)
        ダウンロードできない書類様式が含まれていますので,必ず郵送で取り寄せてください。
        『単位修得状況等申告書』(学位授与申請書類の一部)〈Excel 2000 Windows用〉は,ダウンロードすることができます。 
         →ダウンロード画面へ

      ●大学評価・学位授与機構から授与される学位を広く理解して頂くために
        本機構が授与する学位の説明(送料120円)
      (PDFファイル)(3,883KB)


      このページ、なんだかゴチャゴチャしてわかりにくかったのですが、昨年までと違う点がありました。科目等履修生制度の開設大学一覧と、機構認定短期大学・高等専門学校専攻科一覧が、WEBのみ公開となっています。つまり、インターネット接続ができない方は、入手できないということになりますね(^^;)。まぁ、確かに、めったに使う冊子ではないので、別に問題はないでしょう。必要なら、職場とか、インターネットカフェとかで見ましょう。

      …で、このゴチャゴチャの記述によって、何をどれだけ請求すれば良いのか、わかりにくくなっています。
      学位を申請するのに最低限必要なものは、新しい学士への途学位授与申請書類(平成19年度版)の2つだけなのですが、この2つを請求すると、果たしていくらの送料がかかるのかがわかりません。
      送料390円と200円だから合わせて590円?
      いや、でも、まとめて送ればもっと安いよね?

      学費を少しでも節約したいから学位授与機構で学士を取得するのに、細かいところで金を使わされるのは悲しいですね(^^;)。

      それに、どうせなら「学士」をめざす方へ(120円)とか、大学評価・学位授与機構から授与される学位を広く理解して頂くために(120円)も欲しいですよね。全部合わせると830円。

      まぁ、830円の切手を貼った返信用封筒を送ればそれで済むけど、その返信用封筒を送るのに80円かかるから、合計910円かかります。もうちょい安く済む方法はないかと、貧乏学生代表として、私も考えました(^^;)。

      ちなみに、下記の方法を使えば、580円で全ての資料が揃うはずです。しかも速達小包扱いだから、地方の方も安心ですね(^^;)。


      実践者がここに1人…(^^;)
      | 【節約・安い・合理的】 | 07:15 | comments(3) | trackbacks(3) | pookmark |
      郵便局のエクスパックを購入する
      0


        こんな書類専用って感じの厚紙の封筒を見たことありますか?
        これは郵便局で500円で売っているエクスパックと呼ばれるものです。
        官製はがきの小包版って感じでしょうか。

        郵便局だけではなく、コンビニでも買えます。
        私の知る限りでは、ローソン、サークルK、サンクス、ミニストップなどにありました。
        | 【節約・安い・合理的】 | 06:57 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        VHSビデオテープなら2本の容量
        0


          エクスパックの良いところは、この封筒に入るのなら、重さに関係なく、全国均一500円ってことです。
          見ての通り、ポケットファイルも難なく入りますし、マチもあるので、学位授与機構から送られてくる書類は膨大な量を請求しない限り(1人分くらいなら余裕)、問題ありません(^^;)。
          | 【節約・安い・合理的】 | 06:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
          請求可能なのは4種類
          0


            画像ではちょっと見づらいですが、ワープロでこんな感じの用紙を作ります。
            欲しい書類とその部数、自分の住所・氏名・電話番号などを記入します。

            そこで、私は皆さんのためにこんなものを作りました(^^;)。
            私が勝手に作ったものなので、もし手落ちがあってもお許しを…。

            請求用紙(プリントアウトして記入してください)

            ワード版
            PDF版
            MDI版
            | 【節約・安い・合理的】 | 06:55 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
            必要事項記入、宛名ラベル貼付、エクスパックに自分の住所…
            0


              用紙に必要事項を記入し、宛名ラベルを切り取って貼付し、(返信用)エクスパックに自分宛の住所・氏名を記入し、封筒に入れます。
              | 【節約・安い・合理的】 | 06:53 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              クロネコヤマトのメール便を使えば80円!
              0


                エクスパックは、大きいし、厚いし、定型郵便物(80円)では送りにくいです。A4の入る角2封筒を郵便局で定形外で送ると、120円かかってしまいます。
                ここで40円を節約するために、クロネコヤマトのメール便を使います。

                ヤマトのメール便は、個別の契約が無くても、ヤマトの営業所でなくても、コンビニで受け付けて発送できます。セブンイレブン、スリーエフ、ファミリーマートなどで受け付けてくれるので、80円で送れちゃいます。

                …で、画像は先ほど、私がファミリーマートで発送した時の様子。
                切手のところにヤマトのシールを店員さんに貼ってもらいます。

                「学位授与機構は、ホームページなどで当該切手を貼付した角2の返信用封筒を入れろ」という指示をしていますが、角2の封筒って、ちょっと弱々しくて、破れやすいんですよね。エクスパックなら厚いし安いので、一挙両得ですね。
                学位授与機構の方が「指定外の送り方なので送らな〜い」なんて意地悪なことを考えない限り、これで届くはずです。

                わずか330円を節約する話ですが、どうですか(^^;)?
                もし、「ためになった!」という方がいたら、こちらにコメントお願いしま〜す。

                | 【節約・安い・合理的】 | 06:52 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
                | 1/1PAGES |