CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
<< 大原大学院大学 ─そんなに不人気だったの? | main | 式典は45分 ─放送大学学位記授与式 >>
ニフティの創業者といえば…? ─ニフティ入会16周年
0
    メールソフトを整理してて、昨年の秋に貰ったこのメールを見つけました。
    そうか、ニフティに入会して16年、そして今年が17年目なのか〜と、ちょっと感激しました。

    拝啓 時下ますますご清栄のこととお喜び申し上げます。
    弊社サービスを長年にわたりご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
    2006年11月10日は、松本 肇様が@niftyにご入会されてから、ちょうど
    16周年となります。
    松本 肇様、皆様のご支援をいただき、多くの方にお使いいただけるプロバイダーにまで成長することができました。心よりお礼を申し上げます。
    弊社は、今後も皆様にご満足いただけるよう努力してまいります、引き続き
    ご支援くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。 敬具
    しかし、このメール、何だか心に響きません。
    なんでだろうと、ふと考えてみると、久しぶりに思い出しました。16年前、入会してから頻繁にメールをくださった中村明常務取締役(当時)のことをです。
    この方は、社長ではありませんが、まるでニフティの創業者のような、伝説の役員でした。入会案内のメールやご挨拶のメール等々、「何かあれば私に告げてくだされば、最善の努力をする」というスタンスのメールをよく送っていただきました。もちろん、同氏名義で送られてくる大半のメールは、自動配信のメールです。

    日々、全国の会員にメールを送り続け、慣れない通信初心者に安心感を与えてくれていたことには本当に感謝しています。
    中村常務(当時)と初めてお会いしたとき、私はまだ23歳。そんな私にしてみれば、50歳代の常務は雲の上の存在です。なのに、飲み会の席で、気さくにお話ししていただいたことは、まだ鮮明に覚えています。
    私が今でもニフティのアドレスを捨てずに持っているのは、この方がいたからかもしれません。

    さて、16周年を知らせる上記のメールを読んでも、私は嬉しくもなんともありませんでした。昔は良かった…なんてノスタルジーに浸るつもりは毛頭ありませんが、ワープロ通信・パソコン通信の時代、文字情報だけしかやり取りできないあの時代、中村常務からのメールは嬉しかったんです。
    近年になって、パソコンを自由に扱える人はものすごい数で増え続けています。しっかりとした文章を書ける人も多いはずです。ましてや、ニフティのような上場企業であれば、人材も資金も豊富なはずです。

    しかし、中村常務のような、まるで老舗ホテルのコンシェルジェのような印象を持つ人は、もういないのです。ニフティには思い入れがあるのに残念です(--;)。

    よく考えてみれば、ニフティという会社も、日商岩井と富士通が設立した会社だったし、その後、上場やら買収やら、いろいろあって、経営者も様変わりしてしまっていて、当時のことを知る人なんかいないかもしれません。
    経営合理化をはかるあまり、あの中村常務のやっていた日々の努力を忘れてしまったのかもしれませんね。
    | 起業・経営・MBA | 02:13 | comments(6) | trackbacks(1) | pookmark |
    コメント
    私も、「中村メール」は嬉しかったなぁ〜
    入会直後、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、(誕生日)、1年、(誕生日)、2年、(誕生日)、3年、(誕生日)、4年(までだったような…このへんで違う部署へ異動されたのと、これ以降、旧IDを返納したため)といただいた記憶があります。

    私は、2004年3月に、niftyカードの期限切れとともに二つのIDが失効しました。カードの更新をしなかったのと、あらたなカードを差し入れなかったのが理由です。

    経済的な理由があったのも事実ですが、それ以上に
    nifの対応があまりにも腹立たしかったので捨て置いたのです。

    まぁ、いまとなっては良い思い出&ザマァミロ的な気分でもありますが…

    中村メールがもらえるならnif再加入しようかな(笑)
    | ちょう | 2007/03/23 11:24 AM |
    そうそう、中村メールの次が京極メールだった。
    京極氏は、中村さんのスタイルをかなり意識されていましたが、やはり中村さんではないので、尻すぼみになってしまいましたね。
    あまりの無機質さに、中村さんのような「温かみのあるメールを!」とお願いしたような記憶があります。
    | ちょう | 2007/03/24 1:41 AM |
    脳の片隅、僅かな記憶に京極メールの存在を思い出しました。やはり文章というのは人真似ではなく、自分の言葉で書く。そして一生懸命書く。…ってことが大切ですね(^^;)。

    中村が懐かしい…。
    | 松本肇 | 2007/03/24 8:42 PM |
    ちょうさん、松本さんは、確かにパソコン通信の話をされていたと思いますが、こんなに深く関わっていた方だったんですね。納得。

    ニフティといえば、作家の田口ランディさんもいろいろ書いています。もしかすると二人はお知り合いですか。
    | うじ | 2007/03/25 11:54 PM |
    存じません。
    著作権裁判を闘った者としては、あの方とはお付き合いしたくないですね。
    | 松本肇 | 2007/03/26 1:09 AM |
    「田口ランディ」「著作権」あるいは「盗作」で検索してみるのがよろしいかと。
    | ネコタソ | 2007/03/28 7:12 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック機能は終了しました。
    トラックバック
    超優良・業界最大手の出会い系サイト
    ハッピーメール と わくわくメール という優良出会いサイトを使って、無料で高収入を稼ぎ出す裏技を紹介します。 通常、出会いサイトというのは出会いを目的に利用するところであって当然、利用すれば料金がかかります。 しかしこの裏技は出会いを目的に
    | ハッピーメールとわくわくメールで素敵な出会いとお小遣いを♪ | 2007/03/23 11:20 AM |