CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
<< 知財六法に掲載されました\(^o^)/ | main | 無洗米は「洗う必要のないコメ」だった >>
彦根市に弁護士はいないのか? ─ひこにゃん事件
0
    国宝・彦根城築城400年祭で有名になったキャラクター「ひこにゃん」が、彦根市側に無断で改変された問題で、デザイナーのもへろん氏が民事調停で著作者人格権に基づく話し合いを求めたという事件がありました。

    彦根市長の会見を見ましたが、天然なのかわざとなのかは知りませんが、著作権と商標権を間違えて主張していますね。適切なアドバイスをしてくれる弁護士はいないのでしょうか?

    著作権というものについて、よくわからない人がよくわからないまま、もっともらしくコメントを述べるので、しばしば論点がずれます。

    例えばこの記事
       ↓
    “ひこにゃん”彦根市vs作者闘争で大ピンチだにゃん!(前編)
    “ひこにゃん”彦根市vs作者闘争で大ピンチだにゃん!(後編)

    結局のところ、彦根市の言う「一切の権利」と、桜井デザインの考えていた「使用許諾権」の範囲の認識に大きな違いがあったようだ。
    …と述べていますが、そもそも使用許諾権という問題ではなく、著作者人格権についての記述が全くありません。

    だいたい、あるデザイナーが作ったキャラクターを、無断で改変することが、著作者人格権を犯す可能性そのものが問題なのです。
    「一切の権利を譲渡したのだから、いかように使用しても問題がない」なんて愚かなことを言う人は、著作者人格権という言葉すら知らないということになります。

    まぁ、かく言う私も、「著作者人格権」という言葉を知ったのは、横浜地裁で負けて控訴し、知財高裁の裁判官に「著作者人格権というのがあってねぇ…」と、ていねいに教えていただいて初めて知った概念ですから、軽々しく他人を笑える立場じゃありません(--;)。

    したがって、「一旦著作権は彦根市側に移ったのですから、今更権利を主張するのはみっともないと思う」と言い切ってしまう人がいるのは仕方のないことですね。
    …(--;)。

    「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
    「どこまでOK?」迷ったときのネット著作権ハンドブック
    中村 俊介, 植村 元雄
    | 著作権問題 | 00:59 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    著作人格権は、自然発生し、作者から移転できない権利ですからね。
    著作権(財産権)見たいに売り買いできないものだし、
    経済力で、著作財産権を侵害する輩は、結構多いんですよね!
    わかっていないから・・・

    この件は、彦根市がキャラクターの使用許可を所有する著作権を根拠に
    行ってきたのですが、管理を怠って、キャラクターの減刑やイメージを損なう
    改変がライセンス先で勝手に改変されたことに対して、
    管理をする能力の低い著作権所有者に対して、作者が著作人格権を行使する形で、管理強化を訴えたケースだと思います。

    彦根市が改変を許可したのでなく、ライセンスした製品をチェックせずに放置したケースです。
    それに対して、対応力や理解力が無いのが彦根市の緩さですね。
    | タコラ | 2007/11/29 2:38 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.houso.com/trackback/711322
    トラックバック