CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
<< ダイエット食としての玄米 | main | 救急患者の明暗 >>
期待なんかしていなかったけど ─川崎南高校解体問題
0
    横浜地裁第3民事部は、母校・川崎南高校の解体差し止め仮処分申請を却下したそうです。

    私も債権者の一人としてこの仮処分申請に参加しましたが、まぁこの手の裁判で、ヘタレ裁判官が市民を勝たせる訳ないだろうとは思っていましたが、その予想は現実のものになってしまいました。

    しかしまぁ、裁判官というものは因果な商売です。
    「法と良心にしたがって判決を出せ」と言われているのに、本当に良心にしたがって国を負かすと左遷されるのですから…。

    国や自治体を相手にする裁判こそ、裁判員のような市民を入れるべきでは?
    国から給料と昇進を握られている裁判官が、国を負かすわけ無いじゃん。

    横浜地裁が、解体差し止め仮処分申請を却下/旧川崎南高校舎問題(神奈川新聞)
    子育て・教育 2008/01/25
     旧県立川崎南高校(川崎市川崎区)の校舎解体をめぐり住民組織「本気で臨海部の未来を考える会」の一部会員が県に解体差し止めを求めた仮処分申請について、横浜地裁は二十四日までに却下した。住民側は東京高裁に抗告するとしている。
     同地裁は「県は規定の調査を行っており、現時点で危険な工事とはいえない」とした。却下は二十三日付。住民側は、校舎に含まれているアスベスト(石綿)が解体で飛散する恐れがあるにもかかわらず県の事前調査や住民への周知は不十分だとしていた。
     県は当初、二〇〇七年度内の解体完了を目指していたが、まだ着工していない。「考える会」は「飛散防止対策を施せば校舎は使える」とし、福祉・文化施設などへの保存転用を求めている。
    | 司法制度・裁判制度 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.houso.com/trackback/732720
    トラックバック