CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
<< 関内セルテにて | main | 路上喫煙取締隊 >>
友人が逮捕された時、どうする?
0
    ロス疑惑で名をはせた人物が先月逮捕されました。
    この人物を守るため、いくつかの支援団体が動いています。

    人権と報道連絡会
    3/20三浦和義氏の逮捕に怒る緊急集会
    弁護士 羽柴駿

    ことの真相が全くわからず、現在、何が法律上の争点になっているのかがわからないので、どちらが正しいか否か、適法か違法かなどについて、私はコメントしませんが、一つだけ言わせていただくなら、日本と米国の関係においては、一事不再理を厳格に適用すべきだと思っています。

    しかし、傷害・殺人・窃盗など、逮捕された回数が多数に渡っていて、それでもなお、支援してくれる人がいるというのは彼の人徳でしょうか。これだけいろいろやっていたら、「またかよ…」と思われても文句は言えないでしょう。

    ま、それはいいとして、以前、同じ司法制度改革系の市民団体に所属していた私の友人が逮捕された時、その団体は、彼に対して、それはひどい対応をしました。司法制度改革系の団体であれば、「無罪の推定原則」とか「疑わしきは被告人の利益に」なんて言わなければいけないのに、仲間が不当逮捕されたかもしれないのに、彼を団体から排除したのです。
    事件の詳細を話すと彼のプライバシーを公表してしまうことになるため、ここでは言いませんが、この事件によって、私は法とか正義とかを背負っている人が信用できなくなりました。

    「ああ、冤罪はこうして作られるんだなぁ…」

    その会とは疎遠になりましたが、彼とは今でも友人です。
    | 司法制度・裁判制度 | 19:44 | comments(1) | trackbacks(1) | pookmark |
    コメント
    >私は法とか正義とかを背負っている人が信用できなくなりました。

    私も微妙にこういった感を持っております。

    理由は全く異なるうえ、明らかに素人目線なのは承知ですが、
    なんというか平たく言えば裁判って過去の判例が元になって裁決が下されるんですよね?

    過去の判例とその事例は異なるんじゃないかというのが
    ズブの素人の直感に近い感じ方なのです。

    逆説的ではありますが、私のように裁判がほとんど分からない成人がいる中で裁判員制度を導入して、混乱を招きませんかねぇ。

    私がオバカさんなだけか(笑)
    | ∞ねこのしっぽ∞ | 2008/03/19 10:00 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.houso.com/trackback/745964
    トラックバック
    「三浦和義氏の逮捕に怒る緊急集会」について
     カレー事件のことを書くために始めたこのブログですが、3月20日に東京・水道橋で開催された「三浦和義氏の逮捕に怒る緊急集会」について、少々書いておきたいと思います。 まず、この集会には、メディアも沢山来ていたのですが、その様子を各紙がどう報じたかという
    | 小さなことからコツコツと | 2008/03/24 3:45 PM |