CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
<< 川崎・アゼリアにもAED | main | 裁判って、パワーが必要です >>
神奈川県知事に訴えられたのは事実です
0
    先日、神奈川県知事が私を提訴したという記事を4月1日にアップしたため、混乱を招いてしまってすみません。m(_ _)m
     松沢成文神奈川県知事に訴えられました(2008.4.1)

    毎年4月1日は、練りに練ったエイプリルフールネタを振る舞うので、冗談と思った方も多いと思いますが、今年は「冗談と見せかけて事実をアップする」という方針でした(^^;)。
    したがって、テレビ朝日にインタビューされたのも事実です。
     TV朝日の取材を受ける理事長(2008.4.1)


    事件の経緯を説明するとこうです。

    (1)私は川崎南高校の卒業生である。
      ↓
    (2)同校の校舎が「土壌汚染」を理由に取り壊されることになった。
      ↓
    (3)「どの程度危険で、卒業生の健康にどの程度の影響があるのか」と神奈川県に質問。
      ↓
    (4)神奈川県は回答せず。
      ↓
    (5)地域住民が校舎の保存と再利用を求めて反対運動を行った。
      ↓
    (6)その運動は知っているけど、私は関知していない。
      ↓
    (7)市民が神奈川県を提訴する話を聞いて、私もその提訴に加わった。
      ↓
    (8)市民運動が座り込み活動と解体工事中の業者に抗議を行う。
      ↓
    (9)上記(5)(7)(8)について、神奈川県はこれらを有形無形の妨害行為と認め、首謀者とされる市民12人に対し「妨害排除請求権に基づく仮処分申立」を横浜地裁に行った。


    市民団体が行った抗議活動が妨害行為なのか否かは今後の事実認定を待つとして、私はそのような活動にもともと関わってないし、座り込みも解体工事中の抗議なんてのもしたことがなく、そもそもその日時にその場所へ行ってもいません。

    私はデモ行進とか座り込みとか、ビラ配布・署名活動という昔ながらの抗議活動というのがあまり好きではないし、別にこの会の意見に丸ごと賛同している訳ではありません。
      ↓
     本気で臨海部の未来を考える会
     同会ブログ

    ただ、神奈川県が私の質問「土壌汚染はどんだけ危険なの?」、「卒業生の健康被害はどうなってんの?」に答えてくれないから、解体禁止の仮処分申立に加わっただけなんです。
    それがいつの間にか妨害活動を首謀した12人の中に私も入れられてしまい、裁判所に呼び出されるはめになってしまったということです(^^;)。

    そして、この状況を聞きつけたテレビ朝日と日本テレビがそれぞれ取材を申し込んできて、私がインタビューに応じたという訳です。

    次回の審尋手続きは5月です。
    残念ながら傍聴はできません。

    法律的に考えれば、100%私が勝利するはずの裁判(仮処分申立)ですが、裁判官も人の子なので、役人の味方をするでしょうから、神奈川県側の主張を通して私を負かす可能性もあります。そういう意味ではフィフティ・フィフティってところでしょうか(^^;)。
    | 川崎南高校解体問題 | 00:01 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    コメント
    >それがいつの間にか妨害活動を首謀した12人の中に私も入れられてしまい

    この「いつの間にか」というのが気になります。
    どういった経緯だったのでしょう。

    誰でも訴えられる可能性があるということですか?(**)
    | ∞ねこのしっぽ∞ | 2008/04/07 3:50 PM |
    裁判というものは、基本的には誰でも訴えられる可能性はあります。私だってねこさんを訴えようと思えば、でっち上げ裁判を起こすことだってできますから。

    私の今回の場合は、「松本もきっと関わっているに違いない」という勘違いだからだと思います。
    | まつもと | 2008/04/08 11:51 AM |
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    http://blog.houso.com/trackback/750560
    トラックバック