CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書)
ルポ 貧困大国アメリカ (岩波新書) (JUGEMレビュー »)
堤 未果
アメリカは夢の国じゃなかった。隣の芝生は青く見えていました(-_-;)。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム
いけ!モバ大生―自由設計できる大学修了プログラム (JUGEMレビュー »)
知識環境研究会
学位授与機構解説本のパイオニア
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

高卒資格が無くても、誰もが簡単に大学へ行く方法。書き下ろし作です。
RECOMMEND
 (JUGEMレビュー »)

我が国初の著作権裁判??
自信の書き下ろし作です。
MOBILE
qrcode
キャンディ・キャンディの作者って?
0

    この表記は問題ありますよね(^^;)。

    「作者の一人」か「作画を担当」としないと、抗議されちゃいますよ。

    キャンディ・キャンディを守る会

    東京新聞3月1日夕刊
    | 著作権問題 | 23:13 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
    平成18年4月1日の東京新聞10面
    0


      先日、東京新聞に取材された際、去年の4月1日号に記事があったよ〜と記者に教えていただきました。
      東京新聞は自宅で取っているし、あの頃は毎日チェックしていたのに見つけられなかった記事です。

      横浜情報文化センター4階のライブラリへ行って、マイクロフィルムで検索したらありました(^^;)。
      コピー代は40円でした。

      この本のネタ元になった事件の記事です。

      | 著作権問題 | 21:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
      毎日新聞全国版に載ります! ─ 書評だワッショイ!!
      0
        先ほど、花伝社から電話がありました。

        毎度おなじみ、こちらの本が、名誉なことに毎日新聞の書評に取り上げられることになりました。びっくり拍手楽しい拍手

        ホームページ泥棒をやっつける ?弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行
        ホームページ泥棒をやっつける ?弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行
        松本 肇, ぼうご なつこ

        出版から1ヶ月半。平積みしてくれた有隣堂でもあまり売れず、鳴かず飛ばずかと思っていた矢先の書評掲載です。

        1月14日の毎日新聞をぜひご覧くださいませ〜。\(^o^)/

        | 著作権問題 | 18:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
        新たなる著作権侵害事件?
        0
          oisya.com

          大学評価・学位授与機構の記事をリニューアルするために情報を集めていると、インターネットでこんなページを見つけてしまいました。上記画像のホームページです。
          http://www.kango.oisya.com
          http://www.kango.oisya.com/cat1999/
           ↑
          既に情報は削除されているので、グーグルに残っているキャッシュを見るとこのようになります。

          大学評価・学位授与機構で看護学の学士取得をする
          学位授与機構の学修成果(卒論)と学位授与
          基礎資格取得者が放送大学で積み上げ単位をする

          よくまぁあの難しい学位授与機構の規定をきちんとまとめてるな〜…と思ったら、これ、私が照林社に書いていた、あの記事ですよ。しかも、一言一句、そっくりそのまま。
          OCRソフトを使ったか、ベタ打ちかはわかりませんが、私が見落としていた誤植までそっくりそのままというところを見ると、OCRソフトでしょう。

          一瞬、照林社のオフィシャルホームページかと思ったのですが、「看護師」と書くべきところを「看護士」と書いています。看護系の出版社であれば、そんなあからさまなミスはしないでしょう。

          そもそも、このホームページ、何のためにあるのかと思ったら、グーグルのアドセンスというアフィリエイトのタグが貼ってありました。つまり、他人の有益な情報を貼り付けて、アフィリエイトで稼いでしまおう…っていうやつです。

          ページのどこにも「照林社『ナースのための進学・留学・資格ガイド』から引用」なんて記述は無いし、執筆者である私の名前もありません。
          作家のはしくれの私としては、許せません。しかも、あの訴訟で知財高裁まで闘い、著作権の本を出版した者としては、放っておくことができません。

          最近は、JTBにも家宅捜索が入っているようですし、今回は警視庁への被害届提出にしようかと思っています。え?何で神奈川県警じゃないのかって?
          だって、前回の事件(本になったやつ)、神奈川県警は「民事不介入だから介入できない」なんてアホなこと言って、正式な受理を拒むんですもの。

          ところで、oisya.com の who is 情報を見ると、ムームードメインという格安レジストラの情報があり、個人を特定する情報がありませんでした。こうした情報を開示していないということは、著作権法違反であることを十分に理解した上でやったとしか思えません。
          | 著作権問題 | 09:13 | comments(4) | trackbacks(2) | pookmark |
          ウィニー事件、著作権法違反幇助で有罪
          0
            ウィニー開発者に有罪 京都地裁、著作権侵害を認識
            京都新聞


            金子勇被告人は、著作権法違反幇助で逮捕され、罰金150万円の有罪判決を言い渡されたそうです。

            私はこの判決、不当だと思います。
            著作権法違反がなされることを知りながらウィニーを開発したら罪に問われるなんて、愚の骨頂です。

            もし、彼を著作権法違反幇助で摘発するなら、松下もビクターも東芝もソニーもビデオデッキの開発をやめなければなりません。それだけじゃなくて、ビデオテープのメーカー、CD−Rメーカー、DVD−Rメーカーなどなど、著作権法違反が行なわれる可能性は十分にあるし、どこのラインから著作権法違反幇助か否かが分かれるか、極めてあいまい。

            横浜地裁がそうであったように、まだまだ地裁レベルではこの程度の判決しか無いのでしょう。

            このノリで考えるなら、包丁メーカーは「殺人幇助」、ホンダやトヨタは「道路交通法違反幇助」、工具メーカーは「窃盗幇助」になりません?

            控訴審が楽しみです。
            | 著作権問題 | 14:22 | comments(1) | trackbacks(5) | pookmark |
            書評サンクス!!
            0
              ニュージーランド・トランピング&温泉情報

              戯事と戯言

              | 著作権問題 | 11:46 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
              JTB:本社など家宅捜索へ 著作権法違反容疑で警視庁
              0
                JTB:本社など家宅捜索へ 著作権法違反容疑で警視庁
                MSN毎日インタラクティブより

                JTB、パンフに写真を無断使用 警視庁が本社を家宅捜索
                サンスポ.comより

                ほらほら〜。
                あの大手旅行代理店でさえ、人の著作物をぞんざいに扱ってしまうってことがあるんですよ〜。

                この記事だけを見て想像すると、一度はまともに契約して納品した写真を、別のパンフレットに転用されていたってことだと思います。
                JTBは「一度金を払ったんだから、二度・三度使おうが問題ない」なんて思っていたのでしょうが、二次利用には別の契約が必要です。

                ここが著作権法の難しいところ。
                著作財産権の問題と、著作者人格権の違いを相応に理解していないと対応できない問題で、さすが警視庁といったところです。

                「ちょっと写真を使われたくらいでいちいち大事にしてんじゃねーよ」なんて意見を持った人には、一生理解できないでしょうなぁ(^^;)。

                つーことで、JTBさん、写真家さんや下請け業者さんには、誠意をもって対応してあげましょう!


                著作権裁判について知りたい方は、こちらをお読みください。
                私の著書です。エッヘン!ノーノー
                ホームページ泥棒をやっつける ─弁護士不要・著作権・知的財産高等裁判所・強制執行
                | 著作権問題 | 10:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
                << | 2/2PAGES |